森たかゆきのブログ

中野区議会議員(民進党)森たかゆきの公式ブログです

Read Article

立憲民主党街頭演説会@中野駅北口に参加しました

中野区議会議員の森たかゆきです。

本日は、中野駅北口で行なわれた立憲民主党の街頭演説会に参加しました。

出席していた区議会常任委員会が15時頃に終わり、控室に戻って携帯電話を確認すると、「16時から中野駅で街頭演説するから来てくれ」との連絡が入っていました。

私は現時点でも民進党に所属しており、民進党の党としての方針は「希望の党を全力で応援する」です。つまり、いくら私が長妻昭事務所出身だとは言え、私がこの街頭演説会に参加することは「反党行為」です。

正直、少し迷いもありました。しかし、この局面で大きな決断をされた枝野幸男さん長妻昭さんの主張に共感しそれを地域から支えたいと思い、参加を決めました。結果として、演説会が始まる数十分前に「民進党東京都連としては、これまで民進党として擁立してきた候補予定者が無所属または新党から出馬する場合、支援することを妨げない。」旨の決定がされたと連絡があり、「反党行為」とはなりませでしたが、枝野さん長妻さんの演説を聞いていて、自分の判断に間違いはなかったと確信しました。

短時間での呼びかけにもかからず、中野駅北口にはほんとうに多くの方にお集まりいただきました。ネット上での盛り上がりも演説会場の熱気も、これまでに経験したことのないような雰囲気で、大変に励まされました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

この日この場の演説会に参加したことを心から誇れる日を迎えられるよう、取り組んで参ります。

youtubeに動画をアップしてくださった方がいるようです。ぜひご覧になってください。

また、立憲民進党公式twitterが積極的な情報発信をしています。こちらも覗いてみてください。

https://twitter.com/CDP2017

以下、私が前座で演説した内容です。

立憲主義、法の支配に基づく政治を進めるために大きな決断をした枝野幸男さん長妻昭さん、そして立憲民主党に参加される方々を支えたいという想いでこの場に来た。

民進党が公認候補を出さないという決定を受けて、東京10区の鈴木ようすけさんが涙を拭いながら自分のポスターを剥がす様子が先日のニュースで報道されていたが、そうした立候補予定者が全国にいる。総選挙にでるというのは本当に大変なこと。これからも様々な困難が出てくると思う。ぜひ、皆さんの地元で志のある政治家を支えて頂きたい。

野党候補一本化が難しい状況になっている点について、申し訳なく思う。厳しい状況になってしまったが、だからこそ、この状況で立憲民主党から総選挙に出るという政治家は本物だと思う。よく、「しがらみのない政治」という。新しい政治勢力が出ると決まったようにこの言葉を使う。言うだけなら簡単だが、国会議員になってそれを貫ける人がどれだけいるか。長妻昭さんは国会議員活動の中で一貫して企業団体献金を受け取らずに活動してきた。

国民の皆さん一人ひとりの声を大切にする。一部の利益団体の声に政治が動かされてはいけない。この長妻さんの姿勢は立憲民主党にも引き継がれるのだと思う。

間もなく枝野幸男さん長妻昭さんがこの場に参ります。ぜひ、訴えに耳を傾けていただければと思います。よろしくお願いします。

image

image

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top