森たかゆきのブログ

中野区議会議員(民進党)森たかゆきの公式ブログです

Read Article

【ご報告】子ども文教委員長、民主党議員団幹事長に就任しました

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

3期目の議員活動がスタートし、これまでとはまた違った責任を負うことになりました。
まだその立場での活動のリズムがつかめておらず、なかなか情報発信まで手が回っていない…というのが正直なところです。

ということで、遅くなってしまいましたが今任期前半の私の議会内での役割のご報告です。

1.子ども文教委員会の委員長になりました
選挙期間中に一番力を入れて訴えてきた子育て支援施策を所管する委員会の委員長になりました。委員長の第一の役割は、円滑かつ公平に委員会運営を行うことです。そのため、委員会の中で自分の政策・意見を行政に伝える機会は減ってしまいますが、自由闊達に議論の行われる委員会の運営に努め、そのことで中野の子育て環境改善に貢献していきたいと考えています。
また、多摩市の岩永ひさか議員や台東区の本目さよ議員など、日ごろから仲良くさせていただいている他自治体議会の議員仲間の中にも同じタイミングで子育て・教育関係の委員会の委員長になった方々がいます。こういったつながりも何らかの形で委員会運営に活用出来ればなと思案しているところです。

2.民主党議員団の幹事長になりました
中野区議会の民主党議員団幹事長にも就任しました。先の中野区議会議員選挙において、民主党公認候補は5名全員が当選をさせていただき、改選前の4議席から1議席増となりました。中野区議会では、5人からが交渉会派として認められるというルールになっており、この選挙結果によって、私たち民主党議員団も正式に議会運営委員会に委員を送れることとなりました。区議会全体では自民党・公明党で過半数という状況は変わらず、数の上では私たちにとって厳しい環境が続くことにはなりましたが、選挙戦で頂いた期待に少しでも応えられるよう、会派運営に臨んでいきたいと考えています。
私自身は、選挙中「政治家は政策で勝負すべき」ということを繰り返し訴えてきました。そうである以上、会派としても政策で勝負できるよう、特に今回初当選した新人2名に対しては既に様々な研修等を行っているところです。
また、いくつかこれまでの民主党会派の方針を変えたいと思っていることがあり、会派内で議論を進めています。おそらく、近いうちにいくつかご報告できることもあろうかと思います。

ということで、今期の前半は、「自分の政策を強く訴える」よりは「自由な議論のできる環境を作り、合意形成を目指す」仕事の方が増えそうです。既に相当にしんどそうだなと感じていますが、ある意味ではここが単なる多数決ではない民主主義の「キモ」の部分ですので、気合いを入れて職責を果たしていきたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top