森たかゆきのブログ

中野区議会議員(民主党)森たかゆきの公式ブログです

【雑談】32歳になりました

【雑談】32歳になりました

一昨日、32歳の誕生日を迎えました。 昨年に引き続き、まさかの2年連続のバースデー予算特別委員会総括質疑になりました。質疑内容は追ってご報告します。 写真は赤さまからのバースデープレゼント、人生初の寝返りに成功したときのものです。実は、妻の妊娠が発覚したのが昨年の私の誕生日でした。1年でこんなに大きくなるなんて…と思う...

1946年、初めて男女平等で行われた衆議院選挙の意外な事実を発見

1946年、初めて男女平等で行われた衆議院選挙の意外な事実を発見

18歳選挙権に関連して、政治教育の現状を調べていたら、小学校の教科書に「初めて男女平等で行われた衆議院選挙では、投票所に託児所も設けられました」という記載を発見しました。 なんだか、今より進んでいるよな気がします… なぜ託児所設置が行われたのか、いつどういった理由で設置されなくなったのか。 調べてみたくなりますね。

ながつま昭と語る会にて、派遣労働の過酷な経験談を聞かせて頂きました

ながつま昭と語る会にて、派遣労働の過酷な経験談を聞かせて頂きました

本日、昭和区民活動センターで行われた「ながつま昭と語る会」に参加してきました。 後半の質疑応答のコーナーは、毎回色々な話が出るのですが、今日はご自身が経験した派遣労働の過酷な体験を話してくださる方が多数おられました。多くの参加者の前でそうした話をされるのは勇気のいることだと思いますが、経験者の皆さんはそれだけ強く安倍政...

所沢市のエアコン設置の是非を問う住民投票から、「二元代表制」の意味を考える

所沢市のエアコン設置の是非を問う住民投票から、「二元代表制」の意味を考える

所沢市で、小中学校へのエアコン設置の是非を問う住民投票が行われ、大きな話題となりました。 投票率31%、約65%がエアコンを設置すべきとの結果だったそうです。結果に法的拘束力はありませんが、エアコン設置に否定的であった市長がどう判断するのか注目されます。 一方、4000万円の費用をかけて住民投票をやる意味があったのかと...

渋谷区、同性カップルに証明書発行へ

渋谷区、同性カップルに証明書発行へ

渋谷区が、同性のカップルに「結婚に相当する関係」を認める証明書を発行する条例を区議会に提出するとのニュースが報じられました。 「同性婚」に証明書=全国初、条例案を来月提出―東京都渋谷区 まだ条例案そのものは出ていないようなので確定的なことは言えませんが、流れとしては歓迎したいと思います。「性的少数者」であったとしても、...

【雑談】バレンタインデーですね

【雑談】バレンタインデーですね

バレンタインデーですね。 私は民主党に所属していますが、実は甘党でもあります。 学生自体のバレンタインデーには大していい思い出はないですが、並んでいるバレンタイン用に趣向を凝らしたチョコレートたちを眺めるのが昔から好きです。 今日は娘が生まれて初のバレンタインデーということで、こんなものを貰ってしまいました。 ・・・・...

中野区平成27年度当初予算概要発表

中野区平成27年度当初予算概要発表

数日前ですが、中野区長記者会見にて平成27年度当初予算の概要が発表されました。 2015年2月5日 区長記者会見 平成 27(2015)年度当初予算案の概要を発表しました 私たちにとっては、現在の任期中の最後の予算審査となります。中野区議会議員選挙が近づき何だか皆そわそわした雰囲気が漂っていますが、例年と変わらず厳しく...

福祉と住宅政策-スウェーデンと日本の比較から

福祉と住宅政策-スウェーデンと日本の比較から

昨日、はるた学渋谷区議主催の勉強会で、東洋大学の水村容子先生のお話を伺いました。 スウェーデンでは「最期まで住み続けられる住宅」といった観点で住宅政策が考えられているとのことで、日本の住宅政策とは根本の発想が違うのだなぁと思わずにはいられませんでした。例示された間取りの中には、ASLのような状態になっても暮らせるような...

中野区議会の政務活動費の領収書添付義務が、これまでの「1万円以上」から「1円以上」になります

中野区議会の政務活動費の領収書添付義務が、これまでの「1万円以上」から「1円以上」になります

兵庫県議会をはじめ全国の地方議会でその使途が問題視されている政務活動費ですが、中野区議会はこれまで23区の議会で唯一領収書添付1万円以上となっていました。 しかし、当然ながら政務活動費は税金から支出されているものであり、その使い道は全て明らかにされるべきものです。そうしたことを踏まえ、時間はかかりましたが、来期から全て...

世代間対立を煽る言説が見落としていること

世代間対立を煽る言説が見落としていること

今日は、鍋横区民活動センターで行われた「ながつま昭と語る会」に参加してきました。 長妻昭さんの国政報告会は、前半が長妻さんからの国政報告、少し休憩をはさんで後半が質疑応答で約2時間というスタイルで行われています。 毎回、質疑応答では様々なテーマについてご意見が出るのですが、今日はあるご高齢の女性の方から「与野党協力して...

Return Top